- Acoustic living concert hall, Jiyugaoka -

月瀬ホール 今春のコンサート予定を記載しました。


2023年春のコンサート開催予定:
 2月26日 会田莉凡・松本望 デュオリサイタル
 3月19日 舘野泉 米寿記念リサイタル~鬼の学校~
 4月2日 神谷悠生 ピアノコンサート
 4月9日 松本望と藝大生 ピアノ五重奏「鱒」他

お問い合わせ・お申込みは、こちらのメールアドレスに。


<月瀬ホール主催・特別協賛コンサート 2023>

2023年2月26日(日)午後2時 会田莉凡&松本望 デュオ・リサイタル new!!

京都市響の客演コンマスに加えて、昨年、札幌響のコンマスに就任した会田莉凡。 7年前に続いて、昨年の合唱コンクール課題曲の作曲を担当した、作曲家・ピアニストの松本望。
いま注目の実力家二人のデュエットが奏でる、エネスクと東欧の音楽をどうぞ。
《プログラム》 ドヴォルザーク: ソナチネ、エネスク:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第2番、 ヤナーチェク :ヴァイオリンとピアノのためのソナタ、ラヴェル:ツィガーヌ
《会費》4,000円 《出演》会田莉凡(ヴァイオリン)、松本望(ピアノ)

2023年3月19日(日)午後2時 舘野泉 米寿記念リサイタル~鬼の学校~  New!! 

自由が丘にお住いのレジェンド、舘野泉さんの米寿記念コンサート。新作ソロ曲に続いて、NHKでも放送された「鬼の学校」を目前でどうぞ。
《プログラム》 シサスク:「エイヴェレの星たち」第2曲、モーツァルト:「女ほど素敵なものはない」変奏曲(左手用編曲:光永浩一郎ー初演)、 マグヌッソン:ピアノ・ソナタ(初演)、平野一郎:「鬼の学校 左手のピアノと弦楽の為の教育的五重奏」(委嘱作)
《会費》6,000円 《出演》 舘野泉(ピアノ)、ヤンネ舘野(ヴァイオリン)、成田寛(ヴィオラ)、矢口里菜子(チェロ)、長谷川順子(コントラバス)

「鬼の学校」の解説が、ジャパン・アーツの特設ページにありますので、どうぞ。 →「鬼の学校」解説





<月瀬ホール主催・特別協賛コンサート 2022>

click!

2022年12月17日(土)午後3時~7時 大村博美 公開レッスン は終了しました。ご来場御礼。

国内外で活躍するプリマ・大村博美さんが、月瀬ホールで公開レッスンを行います。
聴講料:2,500円(当日受付にて)
レッスン時間予定:
 午後3時~ 石川 優紀 (メゾソプラノ)、 午後4時~ 宇津木 泰子 (ソプラノ) 、
 午後5時~ 影山 亜由子(ソプラノ)、 午後6時~ 大高 レナ (ソプラノ)
受講生のプロフィールはこちら。
*お申込みの際に、ご希望の聴講時間をお知らせください。

click!

2022年10月2日(日)2:00pm 平原あゆみピアノ・リサイタル は終了しました。ご来場御礼。 

セヴラック生誕150周年記念の今年、日本セヴラック協会顧問・舘野泉の唯一の弟子である平原あゆみが、月瀬ホールでリサイタルを開催します。 アンコールには、舘野泉との3手連弾曲(吉松隆編曲:初演)を演奏予定です。

入場料:3,000円  後援:日本セヴラック協会
プログラム ~ セヴラック:組曲《ラングドック地方にて》、同:水の精と不謹慎な牧神、同:セヴラック:日向で水浴びをする女たち、 シベリウス:フィンランディア Op.26(作曲者自身の編曲によるピアノ版)

→平原あゆみのプロフィールはこちらをクリック

2022年7月27日(水)4:00pm THE NEW YORKERS 3rd Recital @自由が丘 は終了しました。ご来場御礼。

一昨年、沖縄科学技術大学院大学(OIST)財団音楽親善大使に就任した加野景子が、月瀬ホールにて、3年ぶり3回目のTHE NEW YORKERSリサイタルを開催します。

会員制:会費5,000円 *午後4時開演ですので、ご注意ください*
出演: 加野景子 (vn)、カレン・ハコビアン (piano)
プログラム ~ シュニトケ: 古い様式による組曲 #2 ”バレ” 、モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 第35番 ト長調 K.379、 ルトワルスキ:スビト(1992)、バッハ:シャコンヌ(パルティータ 第2番より)、ハイドン:ピアノ・ソナタ第59番変ホ長調、 ガルデル(J.ウィリアムズ編曲):タンゴ「ポルウナカベサ」、ピアソラ:オブリビオン(忘却)、 ドビュッシー: 前奏曲「亜麻色の髪の乙女」

click!

2022年7月9日(土)「セヴラックとふたりの友」 月瀬ホール特別協賛コンサート は終了しました。

~セヴラック生誕150周年記念特別公演~ 主催:みのりの眼、協力:月瀬ホール
『良い香りのする音楽』を生み出したフランス南部の作曲家、セヴラック生誕150周年を記念し、セヴラック、彼の親友であったセルヴァ、およびカントルーブ、それぞれのヴァイオリン曲と、 セヴラックへの思い出として作曲されたセルヴァの歌曲とカントルーブのピアノ曲を添えて、セヴラックを偲びます。
14:00開演 全席自由5,000円(限定40席)お問合せ/お申込み:みのりの眼、または月瀬ホール
出演: 宮﨑陽江(vn)、森朱美(sop)、倉田莉奈(piano)
曲目:
セヴラック:セレの思い出、セルヴァ:組曲「光の歌」、「マリアの月~セヴラックの追憶に」(日本初演)、カントルーブ:組曲「山にて」 ほか

→チラシ裏面はこちら!


click!

2022年3月20日(日)ヤンネ舘野・舘野泉デュオリサイタル2022 @自由が丘 は終了しました。ご来場御礼。

~ 遥かなる地への旅 ~ 先行・会員限定公演
今回のデュオリサイタルは、4月2日東京文化会館小ホールにて開催予定の「ヤンネ舘野ヴァイオリン・リサイタル」の先行・月瀬ホール会員限定公演となります。プログラムは、世界初演曲を含み同一です。また、出演者も同じです。
3月20日(日)14時開演(13:30開場)月瀬ホール 会員制: 会費 6,000円
プログラム
久保 禎: 「5つの風景画」より、エスカンデ: グラフィティ エリア (委嘱・世界初演)、マグヌッソン: オルマルの狂詩曲 (委嘱・世界初演)
ショーソン: ヴァイオリン、ピアノと弦楽四重奏のためのコンセール ニ長調 作品 21
出演: ヤンネ舘野(vn)、舘野泉(p:デュオのみ)、水月恵美子(p)、亀井庸州(vn)、橋口瑞恵(vn)、 金子なお(vn)、舘野英司(vc)

click!

2022年2月20日(日)神谷悠生・内藤晃ピアノ・デュオリサイタル @自由が丘 は終了しました。ご来場御礼。

sonoritéレーベルからデビューCD発売の若手ホープ神谷悠生と、同レーベルを設立・プロデュースし、師でもあるピアニスト内藤晃が、師弟でのデュオリサイタルを自由が丘にて開催します。
2月20日(日)14時開演(13:30開場)月瀬ホール 会員制: 会費 3,000円
曲目: 神谷悠生/ ラヴェル:ソナチネほか、内藤晃/ フランク:プレリュード、フーガと変奏 Op.18ほか
 神谷&内藤/ ドビュッシー(ラヴェル編曲):牧神の午後への前奏曲(連弾版)、ビゼー:「子どもの遊び」より(抜粋)

なお、入場制限を含むコロナ感染対策につきましては、別途ご案内致します。

 
<月瀬ホール主催・特別協賛コンサート 2020-2021>

click!

2021年10月17日(日)舘野泉ピアノ・リサイタル2021Autumnは終了しました。ご来場御礼。

自由が丘にお住まいのレジェンド、舘野泉さんが、今年の春に続き2回目のリサイタルを開催します。2018年から4年連続で通算8回目となります。
前半は、カレヴィ・アホと平野一郎の新作ソロ曲で、10月22日リサイタルでの世界初演に先立ち、当ホールにて限定初演致します。
後半は、吉松隆のKENJIを、2015年初演メンバーにより、トリオ版で演奏します。
曲目:
カレヴィ・アホ: 静寂の渦、平野一郎: 鬼の生活
吉松隆: KENJI ~宮澤賢治によせる/ピアノとチェロと朗読のための(舘野泉に捧げる)

なお、入場制限を含むコロナ感染対策につきましては、別途ご案内致します。

click!

4月25日(日)舘野泉ピアノ・リサイタル2021 @自由が丘 は終了しました。ご来場御礼。

新型コロナ感染防止のため、人数を制限して開催しました。
14:00開演   会費:6,000円(懇親会はありません)
曲目 《ピアノ・ソロ》光永浩一郎:左手ピアノ独奏のためのソナタ「苦海浄土によせる」、coba:「記憶樹」
《オーボエ・ソロ》ブリテン: 「6つの変容」より
《デュオ》光永浩一郎:組曲「目八譜」第5集~世界初演予定~、フォーレ:夢のあとに、エルガー:「愛の挨拶」 他

click!

11月22日(日)舘野泉ピアノ・リサイタル2020 @自由が丘 は終了しました。ご来場御礼。

新型コロナ感染防止のため、人数を制限して開催しました。ご来場御礼。
***第2部の曲目に変更がありました。***

出演: 舘野泉(ピアノ)、ヤンネ舘野(ヴァイオリン)、舘野英司(チェロ)
第1部 ≪ピアノソロ≫パブロ・エスカンデ:悦楽の園、新実徳英:夢の王国、光永浩一郎:海と沈黙
第2部 ≪ヴァイオリンとピアノ、チェロとピアノ*≫ マスネー:タイスの瞑想曲、coba:東京キャバレー *他

click!

3月15日(日)舘野泉ピアノ・リサイタル2020 @自由が丘 は終了しました。ご来場御礼。

新型コロナ感染防止のため、人数を制限して開催しました。ご来場御礼。
特別ゲスト予定の舘野英司さんが体調不良のためご参加できず、曲目も変更になりました。
開演:14:00 会費:5,000円(懇親会付き)
出演: 舘野泉(ピアノ)
曲目 ≪ピアノソロ≫ 林 光:花の画帳・前奏曲集(全8曲)、樹原涼子:萌いずるとき・濡れた紫陽花・椿散る、末吉保雄:いっぱいのこどもたち(全6曲)  ユッカ・ティエンスー: EGEIRO ほか
   

click!

1月19日(日)月瀬ホール ニューイヤーコンサート2020は終了しました。満員御礼。
実力派3人による素敵な演奏で、令和で初めての新年気分を満喫しました。

開演:14:00 会費:4,500円(懇親会付き)
出演: 黒岩 悠(ピアノ)、宮本 ミサ(ピアノ)、高橋さやか(ソプラノ)
曲目: バッハ:イタリア協奏曲 BWV.971、グリュンフェルト:ウィーンの夜会~ヨハン・シュトラウスⅡ世の 「こうもり」のワルツ主題による演奏会用パラフレーズ 作品56、ショパン:バラード4番、 ヨハン・シュトラウスII世:春の声、同:「こうもり」より《 アデーレのアリア 》、 グノー:「ファウスト」より 《 宝石の歌》、リスト:私が眠りにつくとき  ほか
   

終了した、月瀬ホール主催・協賛コンサート(2019年)  <写真クリックで、演奏家のページにリンクします>  

click!

12月1日(日)泉里沙 ヴァイオリン・リサイタルは終了しました。満員御礼。
小春日和の午後、月瀬ホールで泉里沙さんの素敵なヴァイオリンの音色を満喫しました。

ロンドン・東京・ウィーンで学び国内外で活躍する若き才能が自由が丘に登場。年の瀬の最初の日曜日、 名曲小品をお楽しみください。
出演: 泉 里沙(ヴァイオリン)、日下 知奈(ピアノ)
開演:14:00 会費:4,500円(懇親会付き)
曲目: モーツァルト ロンド K.373、ドヴォルザーク ロマンチックな曲 Op.75より、 クライスラー 愛の悲しみ、 ショスタコーヴィチ 24つのプレリュードより、 バルトーク ルーマニア舞曲 Sz.56、ヴィニアフスキー ポロネーズ 第1番 Op.4、 その他 ピアノ ソロ曲

click!

7月25日(木)Ensemble Supraメンバーによる ~オーケストラ in 月瀬ホール~ (特別協賛)は終了しました。満員御礼。
ヴァイオリンとフルートはもちろんですが、ピアノとハープが、信じられないほど良く溶け合って、素敵なコンサートでした。

Ensemble Supraは、ニューヨーク生まれ、パリで幼少期を過ごし、桐朋学園、ジュネーヴ高等音楽院で学んだ後、欧州・日本で幅広く活動するヴァイオリニスト、宮崎陽江のプロデュースによるアンサンブル。
ヴァイオリン、ピアノ、ハープ、フルートによる編成で、楽しい名曲をお送りします。
開演14:00 会費:4,500円(懇親会付)
出演: 宮崎陽江(ヴァイオリン) マルコ・グリサンティ(ピアノ) 山口裕子(ハープ) 白尾隆(フルート)
曲目: マックスウェル:引き潮、サンサーンス:ハヴァネラ、だまーず:フルートとハープの為のソナタ、ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ、他

→宮崎陽江オフィシャルページ

click!

7月15日(月・祝) THE NEW YORKERSリサイタル in 自由が丘 は終了しました。満員御礼。
昨年、自由が丘で初のリサイタルを開催したクラシックニューヨーク在住のデュオ、THE NEW YORKERSの2回目のリサイタル。
今回のリサイタルでは、昨年末に日本音楽財団から貸与された、名器ストラディバリウス『ウィルヘルミ』(1725年製)で演奏。
ストラディヴァリの、むせび泣くように艶やかな音色に魅了されました。
開演14:00 会費:4,500円(懇親会付)
出演: 加野景子(ヴァイオリン)  カレン・ハコビアン(ピアノ)
曲目: ストラヴィンスキー:イタリア組曲、ブラームス:ソナタ第2番、ガーシュイン:ポーギーとベス、プロコフィエフ:ソナタ第2番

click!

6月30日(日)  舘野泉・ヤンネ舘野デュオ・リサイタル in 自由が丘 は終了しました。満員御礼。
舘野泉さんは少し前に体調を崩され、ご回復間もなかったため、当日は速い曲は無理ということで、デュオの新曲は遅い曲を中心に変更されました。 それで一層、心にしみわたる、素晴らしいコンサートになったように思います。

前半のピアノ・ソロは、日本の心象による曲を集め、うち1曲が初演になります。後半のデュオは、2曲とも、委嘱作曲完成したばかりのもので、もちろん初演とのこと!
なお、フィンランドのラ・テンペスタ室内管弦楽団コンサート・マスターでもあるヤンネさんは、今年の5月には、同楽団とともに来日して、舘野泉さんとピアノ・コンチェルトを演奏する予定とのことです。
出演:舘野泉 (ピアノ) ヤンネ舘野(ヴァイオリン)
開演14:00 会費:5,000円(懇親会付)
曲目: 《ピアノソロ》 梶谷修:「風に波に鳥に」、「星に寄せて」(初演)、月足さおり:「雫(しずく)」、「風の彩(いろ)」
   《ヴァイオリンとピアノ》 久保禎:『5つの風景画』より(初演)、塚本一実:"PNEUMA" (初演)

click!

3月17日(日)舘野泉・安達真理デュオ・リサイタル in 自由が丘 は終了しました。満員御礼。
心に迫る左手のピアノ、優しさ溢れるトーク、舘野泉さんの魅力たっぷりのリサイタルでした。 安達真理さんのヴィオラも素晴らしく、素敵なデュエットでした。

2019年3月は、昨年、自由が丘で初のリサイタルを開催されたクラシック界のレジェンド、舘野泉さんが再び登場します。共演は、今注目のヴィオラの新星、安達真理さんです。 曲目はすべて舘野泉さんに捧げられたもので、うち2曲は、今回初演となります!
出演:舘野泉 (ピアノ) 安達真理(ヴィオラ)
開演14:00 会費:5,000円(懇親会付)
曲目:≪ピアノソロ≫一柳慧:FANTASIA 左手のために、久保禎:左手の祈り(初演)、 パブロ・エスカンデ:3つの俳句(初演)、 ノルドグレン:小泉八雲の『怪談』によるバラード「振袖火事」 ≪ヴィオラとピアノ≫ゴトリボヴィチ:ヴィオラ・ソナタ、谷川賢作:Sketch of Jazz3(全5曲)

click!

2月10日(日)松本望ピアノ・リサイタル は終了しました。満員御礼。
躍動感溢れるピアノ・ソロと、ち密なトリオのアンサンブルが素晴らしく、盛沢山のプログラムで楽しませて頂きました。

2019年2月は、今、合唱界で人気の作曲家・ピアニストの松本望さんのリサイタルです。 ソロ曲に加えて、今回は、気心の知れたお二人の賛助出演を得て、お得意の室内楽も演奏します。 オリジナル合唱曲のピアノトリオ版初演も、聴きものです。
出演:松本望 (ピアノ) 小池彩織(ヴァイオリン) 清水詩織(チェロ)
開演14:00 会費:4,500円(懇親会付)
曲目:ラフマニノフ: 前奏曲 嬰ハ短調 作品3−2『鐘』、ショパン:二つのノクターン 作品27、デュティユー:ピアノ・ソナタ、ラヴェル:ピアノ三重奏曲、松本望:ゆうやけ(2013)〜ピアノトリオ版初演

click!

1月20日(日) ニューイヤーコンサート2019 は終了しました。満員御礼。
華やかなフルートと、しっとりとしたフォーレ、そして情感豊かなメゾソプラノの歌曲。若い演奏家3人の素敵なコンサートでした。

月瀬ホール2019年ニューイヤーコンサートは、 メゾ・ソプラノ、それと、フルートとピアノの若い3人の演奏で、新年を華やかに祝います。 終演後は、新年最初の、出演者を交えての懇親パーティーもあります。是非どうぞご参加ください。

出演:北條加奈 (メゾ・ソプラノ) 鈴木美良乃(フルート) 川上夢呼(ピアノ)
開演14:00 会費:4,000円(懇親会付)

終了した、月瀬ホール主催・協賛コンサート(2018年)  <写真クリックで、演奏家のページにリンクします>   *2017年以前のコンサートはこちら*

click!

11月4日(日)  大村博美オペラ・アリアの夕べinTHE自由が丘---終了しました。満員御礼。
これぞ世界のプリマという歌声を間近で聴くことができて、ただただ感動。

急遽決定!この秋、世界で活躍するプリマドンナ、大村博美が月瀬ホールでお得意のオペラ・アリアを歌います。プライベート・コンサートですが、月瀬ホール特別協賛により、会員の皆様にご案内致します。
スケール感ある優れた音楽性と優美な演唱、数々の国際舞台で絶賛される名歌手の歌とお話を、目の前でご堪能ください。

click!

7月16日(月・祝) THE NEW YORKERS デビュー・リサイタルin自由が丘 ---終了しました。満員御礼。
現代ヴァイオリンが奏でる艶やかな歌と、柔らかな響きで支える巧みなピアノが素敵でした。

ニューヨーク在住の加野景子率いるTHE NEW YORKERSが、JAL国際線全ての今秋11月-12月プログラムへの登場に先立ち、今夏、自由が丘月瀬ホールにて、最も信頼するピアニストのカレン・ハコビアンとのデュオで先行デビュー・リサイタルを開催します。
出演:THE NEW YORKERS (加野景子:バイオリン、カレン・ハコビアン:ピアノ)
開演14:00 会費:4,500円(懇親会付)
曲目:バルトーク「ルーマニアン舞曲」、ラフマニノフ「ヴォカリーズ」、ドビュッシー「喜びの島」、 同「ヴァイオリン・ソナタ」、フランク「バイオリン・ソナタ」

click!

6月17日(日) 舘野泉&ヤンネ舘野デュオ・リサイタル ---終了しました。満員御礼。
ご来場の皆様、ありがとうございました。素晴らしい演奏、温かいヴァイオリンの音色。良い父の日でした。

クラシック界のレジェンド舘野泉が、感動の3月リサイタルに引き続き、生まれ育った自由が丘で、ご子息のヤンネ舘野とのデュオ・リサイタルを開催します。
開演14:00 会費:5,000円(懇親会付)
曲目:谷川賢作「Sketch of jazz II」、ピアソラー/啼鵬「タンゴとミロンガ」、光永浩一郎「オルフェウスの涙」、ほか

click!

5月27日(日) 内藤晃 レクチャーコンサート 「マズルカと、ショパンのポーランド」---終了しました。満員御礼。
ご来場の皆様、ありがとうございました。演奏だけでなく、興味深いレクチャーが好評でした。

開演14:00  会費:3,500円(懇親会付)
お話とピアノ:内藤晃、神谷悠生 ソプラノ:下澤明夜
曲目:<オール・ショパン・プログラム> マズルカより、歌曲より、ポロネーズ第5番 嬰ヘ短調Op.44、 ピアノ協奏曲第2番ヘ短調Op.21(ピアノソロ版)より第3楽章 ほか

click!

3月25日 舘野泉ピアノ・リサイタル in 自由が丘 ---終了しました。満員御礼。
ご来場の皆様、ありがとうございました。感動のひとときでした。

開演14:00  会費: 5,000円(懇親会付)
曲目: バッハ-ブラームス「 シャコンヌ 二短調」、マグヌッソン「アイスランドの風景」*、池辺晋一郎「一枚の紙と5本のペン」*、光永浩一郎「サムライ」*、「オルフェウスの涙」*     (*舘野泉に捧ぐ)
-----------------------
曲目に一部変更がありました。

click!

2月17日(土)、18日(日) 蔵野蘭子 ソプラノ・リサイタル---終了しました。満員御礼。
17日、18日とも満席、大盛況のうちに終了致しました。ご来場ありがとうございました。

蔵野蘭子(ソプラノ) 共演:土屋友成(ピアノ)
開演14:00  会費: 17日4,000円(ドリンク付) 18日4,500円(懇親会付)
曲目:吉田進「色は匂へど」、ワーグナー「ヴェーゼンドンク歌曲集」、ブラームス「ジプシーの歌」、ビゼー「カルメン」より ハバネラ、他

*蔵野さんのワーグナー「ヴェーゼンドンク歌曲集」のCDが こちら で試聴できます。

click!

1月21日(日) ニュー・イヤー・コンサート2018 ---終了しました。満員御礼。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

黒岩悠・宮本ミサ ピアノ・デュオ・コンサート
開演14:00  会費:3,500円(懇親会付)
曲目: ショパン「ノクターン 作品27-1」、「ワルツ5番"大円舞曲"」、シマノフスキ変奏曲 変ロ短調 作品3」、スクリャービン「練習曲作品2-1」、「同作品8-12"悲愴"」、モーツァルト「4手のためのソナタ K.497」、「同K.381」、ほか

Copyright © 2017-2023 Tsukise Hall, All rights reserved.