- Acoustic living concert hall, Jiyugaoka -

ピアノ界のレジェンドと讃えられる舘野泉が、生まれ育った自由が丘で、初のリサイタル。

月瀬ホール に
 いまから81年前に私が生まれたのは自由が丘と緑が丘の境になっている通りで、私の家は緑が丘の側です。坂になっているその通りを200メートルほど上がっていくとピアニストの園田高弘さんが住んでおられました。その少し先には、小学4年の時にほんの短期間師事した作曲家の吉田隆子さんの家があり、大井町線で自由が丘からひと駅の九品仏には、私が小学校5年から高校2年まで師事した豊増昇先生の家が在りました。昔から自由が丘の近辺には芸術家が多く住んでいたようです。太平洋戦争が終わった頃には道も舗装されていなくて畑もたくさんあり、蜻蛉や蝉をつかまえ、ざりがにも捕って遊んでいました。家に戻ると泥だらけになった脚を縁側のばけつで洗い、それからピアノを弾いていました。おやつはきゅうりとかトマトの時代でした。
 フィンランドのヘルシンキに住みだしてから、もう53年になります。世界中を演奏して歩き、でも日本にも毎年帰ってきています。ヘルシンキと緑が丘(自由が丘)とどちらが大事な町ですかとよく訊かれますが、愛着のあるのは緑が丘の方でしょう。ここが私のルーツなんだと思っています。
 自由が丘に月瀬ホールが誕生し、そこで演奏出来るのをとても嬉しく思っています。6月17日には息子のヤンネと一緒に、また演奏させていただきます。ヤンネも幼い頃にはよく緑が丘で生活していました。現在は横浜に住んで、私のようにヨーロッパと日本を往復する生活をしています。
 今後ともよろしくお願いします。
                       舘野 泉 (2018年1月11日)

Copyright © 2017-2018 Tsukise Hall, All rights reserved.